くまさんこどもクリニック

くまさん こども クリニック 愛知県みよし市にある小児科です。

水痘ワクチンについて

みずぼうそう(水痘)について

水痘帯状疱疹ウイルスによって起こり、感染すると、体に虫さされのような赤い発疹ができ、それが水泡になり全身に広がります。数日で黒くなります。
生後すぐからかかる可能性がありますが、かかりやすいのは生後6カ月から幼児期までです。
空気中にウイルスが漂うため、非常に伝染しやすい病気です。
日本ではワクチンをうつ人の割合が30~40%と低く、毎年約100万人がかかっています。

効果や副作用は?

水痘ワクチンは、もともと抵抗力の弱いこどもに接種する事を考えられて、副作用は少なめに作られています。
そのため、安全性は高いのですが、効果は比較的弱く80%以下と思われます。

水痘ワクチンの2回目の接種の必要性について

水痘ワクチンは比較的安全であるが効果が弱めであり、1回のみの接種での効果は約80%以下といわれています。
さらに効果をあげるためには2回目の接種(3ヶ月以上あけて)が必要です。
ただ、1回のみの接種でも重症な水痘はかなり予防できるとされています。
親が仕事などで発症をできるだけ少なくしたい場合は、2回目も行うとよいでしょう。
重症化予防のみであれば1回で十分と思われます。